英語教育」カテゴリーアーカイブ

「帯活動」

「帯活動」という言葉について、いつだれが言い始めたのか明確にはわからず、気になって調べてみました。 Googleで遡って調べると、「帯活動」ではじめてヒットするのは、2000年3月2日にアップロードされた、秋田県の高校の … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 英語教育 | コメントする

呆れた「改革のキーマン」の認識

「大学入試『英語民間試験』への批判に改革のキーマンが大反論」(2019.12.12 16:00  NEWSポストセブン)という記事を読んで、SNSにコメントを書き始めたら、思いのほか長くなってしまったので、ブログに書いて … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 政治, 英語教育 | コメントする

フィンランド語初級2の期末試験

本来はそれが目的でフィンランドに来たわけではないけれど、すっかりはまってしまったフィンランド語学習。大学で聴講しているフィンランド語初級2の期末試験が無事終了しました。 試験の帰り、最近はあまり通る機会がないアヒル池がど … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 学校, 政治, 英語教育 | コメントする

「外国語」が「英語」にすり替わった過程

ここ記事では、もともと「外国語」教育として導入されたものが、どういう経緯で「英語」に限定されてしまったのかを記しておこうと思います。 小学校での英語については、一般には「今じゃ、英語は小学校からやっている」という程度の認 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 政治, 英語教育 | コメントする

トイレで見かけたポスター

今日行った学校のトイレで見かけた掲示物に感動したのでご紹介。「複数言語を学ぶとどんないいことがあるか」を説明した、教育委員会が作成したポスターです。 3番の”Kaikkialla ei puhuta engl … 続きを読む

カテゴリー: フィンランド, 学校, 英語教育 | コメントする

Pop-up Textbook Fair

フィンランド人の指導教官が担当している、語学教員志望フィンランド人学生対象の授業の一環として、Pop-up Textbook Fairなるものやるというので覗いてみました。 文化教育学部棟にある、Edu’s … 続きを読む

カテゴリー: フィンランド, 英語教育 | コメントする

フィンランド語の曜日

英語の曜日を教えるときも、名前の意味や由来を説明してあげることでぐっと覚えやすくなります。フィンランドも同じ。英語と同じようにゲルマンや北欧神話にちなんだ名前もありますが、ちょっと違うのもあるのでまとめておきます。

カテゴリー: フィンランド, 英語教育 | コメントする

撤退が出るとは

ちょっと驚きのニュース。 「TOEIC 大学入学共通テスト撤退へ 運営複雑理由に 受験生に影響」(https://mainichi.jp/articles/20190702/k00/00m/040/062000c) ※本 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 学校, 政治, 英語教育 | コメントする

英語教育界も大学も、かなりマズいところまで来てしまっている。

羽藤先生のブログ記事を読んで驚愕しました。民間試験広告塔のように愚かしく宣伝する文科大臣の脳天気な姿などどうでもいいと思えるくらい、学内でこんな恐ろしい展開があったとは!仮にも大学という学問研究の場で、責任ある人物らが、 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 政治, 英語教育 | コメントする

フィンランド語の数字

どんな外国語でも、頭の中で訳していてはダメ、とはよく言われますが、その弊害がもっとも顕著に出るのが数字かもしれません。どんな外国語であれ、数字というのは感覚としてすんなり理解できるようになるまでには相当時間がかかると思い … 続きを読む

カテゴリー: フィンランド, 英語教育 | コメントする