高齢者×ガラケー×両手打ち=鬱陶しいキー音

シンとした列車内で、リズム感もメロディーも感じられない鬱陶しいキー音。

もう懲りたのでしばらくはしたくもないイヤホンで音楽かけて自衛してやり過ごしますが、高齢者のガラケーに多いのはなぜ?

あれが鳴ってないと不便なのか?単に消し方がわからないだけなのか?

後者なら、注意して消し方指南して差し上げる方が、世のため人のため?

カテゴリー: モノ, 雑考, 電脳 パーマリンク

コメントを残す