政治」カテゴリーアーカイブ

「外国語」が「英語」にすり替わった過程

ここ記事では、もともと「外国語」教育として導入されたものが、どういう経緯で「英語」に限定されてしまったのかを記しておこうと思います。 小学校での英語については、一般には「今じゃ、英語は小学校からやっている」という程度の認 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 政治, 英語教育 | コメントする

Päivälehden museo(新聞博物館)

ヘルシンキ大聖堂から南へ徒歩10分もしないところにある、Päivälehden museo(päiväは「日」、lehdenはlehti「雑誌」の変化形、それで「新聞博物館」)へ行ってきました。ここは、Amos Rexと … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 政治, , 趣味, 電脳 | コメントする

天皇即位に向けての学校関係者総動員体制

日本にいる大学教員仲間からの、そういえば10月22日はどこの大学も授業がない、普段は祝日に山ほど授業を入れてくるくせに、という呟きで気づいた問題についてまとめておきます。 ハッピーマンデーなる迷惑な法律ができたおかげで、 … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 政治 | コメントする

#CLIMATESTRIKE

9月20〜27日にかけて、世界中で気候変動対策を訴えるストライキが行われて、フィンランドでも首都ヘルシンキ以外に、タンペレやトゥルクなどの大都市で行われました。 ヘルシンキの日本大使館からは、27日に各地でストライキが予 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 政治 | コメントする

Vapriikkiの特別展Teatterikaupunki

今日は午前のミッションを終えて下宿に帰る前、ふと思い立ってVapriikkiという複合博物館施設に立ち寄りました。この施設については既にご紹介済み(博物館センター「ヴァプリイーッキ」)ですが、今回は隙間時間を利用して、い … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 政治, 雑考 | コメントする

Bloodstoneの話

観光案内にはほとんど出ていないけれど、ひとつとても興味を引かれたエピソードがあったのでご紹介します。 興味を引かれたのは、 ・いつの時代も、悪どいやつが幅をきかせ横暴を振るう ・悪どいやつらは、がめつくしぶとく生き延びる … 続きを読む

カテゴリー: フィンランド, 政治, , 雑考 | コメントする

信頼関係のあるなしで…

末尾に引用した記事に書かれている問題、上手くいかない根本的な理由は、事業を担う政府・行政と市民の間に、信頼関係がないからじゃ?   そもそも、マイナンバー使おうが拒否しようが、あらゆるデータには番号がつけられて管理されて … 続きを読む

カテゴリー: フィンランド, 政治, 雑考, 電脳 | コメントする

「学校の”班活動”が日本の子供を潰している」という記事を読んで

「学校の”班活動”が日本の子供を潰している」という記事を読んで考えた。 確かにそういう一面もある。でも、著者も認めているとおり、肯定的な効果もある。   心配なのは、振り子の振れに盲従する傾向があ … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 学校, 政治 | コメントする

撤退が出るとは

ちょっと驚きのニュース。 「TOEIC 大学入学共通テスト撤退へ 運営複雑理由に 受験生に影響」(https://mainichi.jp/articles/20190702/k00/00m/040/062000c) ※本 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 学校, 政治, 英語教育 | コメントする

英語教育界も大学も、かなりマズいところまで来てしまっている。

羽藤先生のブログ記事を読んで驚愕しました。民間試験広告塔のように愚かしく宣伝する文科大臣の脳天気な姿などどうでもいいと思えるくらい、学内でこんな恐ろしい展開があったとは!仮にも大学という学問研究の場で、責任ある人物らが、 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 政治, 英語教育 | コメントする