ヒト」カテゴリーアーカイブ

ひと月早くうれしいサプライズ

今日のゼミでは、うれしいサプライズ企画がありました。 学生のひとりが私の誕生日の月と日付を逆に記憶していて、一月早いサプライズケーキをいただきました。 教卓の下に箱入りのケーキを置いて私を驚かせようとしたのが、私が気付か … 続きを読む

カテゴリー: ヒト, 学校, 英語教育 | コメントする

ゲミフィケーション?

いっとき、英語教育の分野、特にICTを活用した英語教育のでは、「ゲミフィケーション」というトピックが流行した(まだしている?)。課題をゲーム化したり、ゲームでプレーヤーを惹きつける技法を教育に取り入れて見ては、というアプ … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, ヒト, 英語教育, 雑考, 電脳 | コメントする

障害とどう付き合うか?

抱える障害と、どう折り合いをつけて行くか、それを周囲にどう理解してもらうかについて、最近経験した対照的な二つのこと。 ある日、グリーン車の二人がけ窓側席に座っていたら、私よりちょっとだけ年上と思しき、杖をついた男性があと … 続きを読む

カテゴリー: カラダ, ヒト, 雑考 | コメントする

被服廠跡

両親は仕事を持っていたので、子どもの頃は祖母が帰宅後の面倒を見てくれていた。 9月1日の震災記念日には、いつも両国にある被服廠跡に連れてこられた。どうやって行ったかあまり記憶がないが、電車で来ようとすると、上野から秋葉原 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, ヒト, 家族, 雑考 | コメントする

「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」

渋谷の連れ込み宿(死語)街のど真ん中にあり、渋い作品を上映するユーロスペースで、「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」を観てきました。 予告編 会場はほぼ満席、でも私が若者に見えるくらい、周りの観客は総じて高齢。も … 続きを読む

カテゴリー: ヒト, 政治, 雑考 | コメントする