電脳」カテゴリーアーカイブ

ソニーのノイズキャンセリングBluetoothイヤホンWF-1000X

何よりもまず音質は、さすがBluetoothのA2DPコーデックに対応しているだけあって、従来のBluetoothイヤホンとは比べものにならないくらい良い。見た目には、Apple製の耳からイカ刺しイヤホンに比べて若干ごっ … 続きを読む

カテゴリー: モノ, 電脳 | コメントする

(今さらながら)Chromebookを試してみる

背景 これまでもっともスタイリッシュでスッキリとしたパソコンとしてApple製品を愛用してきたが、Steve Jobs亡き後、品質管理面で不安を抱かざるをえない事象が続き、この調子でAppleのクオリティーコントロールが … 続きを読む

カテゴリー: モノ, 趣味, 電脳 | コメントする

Sony WH-1000XM2(ノイズキャンセリングヘッドホン)

気温も随分と低くなり、自転車で風切る耳が寒いので、高級な耳当てを間違って買った振りをして、オーバーイヤータイプのヘッドホンを購入しました。 Bluetoothによる無線接続で、ノイズキャンセリング機能がついた、ソニーのフ … 続きを読む

カテゴリー: モノ, 電脳 | コメントする

ゲミフィケーション?

いっとき、英語教育の分野、特にICTを活用した英語教育のでは、「ゲミフィケーション」というトピックが流行した(まだしている?)。課題をゲーム化したり、ゲームでプレーヤーを惹きつける技法を教育に取り入れて見ては、というアプ … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, ヒト, 英語教育, 雑考, 電脳 | コメントする

Hot Potatoes+YouTubeのディクテーションサンプル

レーガン大統領のスピーチを題材に、Hot PotatoesにYouTubeビデオを取り込んで穴埋め課題のサンプルを作ってみました。明日の教員免許講習の発展課題の見本にします。 穴埋めは、お手軽に12語おきに機械的に空所を … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 英語教育, 電脳 | コメントする

米国のプリペイドSIM(2017年版)

一昨年の訪米時にはReadySIMというサービスを使いましたが、どうもZIP SIMという新ブランドに移行してからよろしくない評判が多いので、今回はT-Mobileというメジャーな会社を使ってみました。 まず大前提として … 続きを読む

カテゴリー: モノ, , 電脳 | コメントする

高齢者×ガラケー×両手打ち=鬱陶しいキー音

シンとした列車内で、リズム感もメロディーも感じられない鬱陶しいキー音。 もう懲りたのでしばらくはしたくもないイヤホンで音楽かけて自衛してやり過ごしますが、高齢者のガラケーに多いのはなぜ? あれが鳴ってないと不便なのか?単 … 続きを読む

カテゴリー: モノ, 雑考, 電脳 | コメントする

車内通話

あ〜、こんな気分、もういやだ。昨夜の帰り道、電車内で大声の通話を平気で続ける小僧に注意して逆ギレされました。こんな不快な気分になるなら、マナーもへったくれもない、二度とマナー向上に貢献しようなどと思うもんか、もう世の中ど … 続きを読む

カテゴリー: ヒト, 雑考, 電脳 | コメントする

USB−Cによる充電規格

USB−Cによる充電規格について、先行するQualcomによるQuick Chargeと、MacBookでも採用されているUSB Power Deliveryとのせめぎ合い。さっさとコンパクトな充電アダプタ出てきてほしいんだけど。 続きを読む

カテゴリー: 電脳 | コメントする

秋葉原「赤津加」(居酒屋)

買い物の用があり、仕事帰りにアキバへ。マックユーザーから絶大な信頼の秋葉館にてモノを購入し、ついでに店員さんと会話しながら、色々と通販では得られない情報を入手。 帰りにふと思い出し、酒場「赤津加」へ。運良くカウンター蔵前 … 続きを読む

カテゴリー: 電脳, | コメントする