雑考」カテゴリーアーカイブ

上野のたる松は。。。

帰りに、前夜は満席でつれなく断られたたる松へ。 なんだか、前に比べて接客が落ちたと感じる。樽を守ってた年配のおっさんがいなくなり、どぎついアイラインで意地悪な女将と、ク ソ面白くねぇって顔してるオヤジが二人でカウンターに … 続きを読む

カテゴリー: ヒト, 雑考, | コメントする

久しぶりの井泉だったが…

ほぼ一年ぶりくらいか、久しぶりに上野の井泉へ。11時半過ぎに店の前につくと、既に数名の待ち列。相変わらずの人気。20分近く待って、ようやくカウンターに案内された。 座った瞬間、目の前の調理台に並べてある皿のキャベツを見て … 続きを読む

カテゴリー: 雑考, | コメントする

我が家の鰹節犬の言語理解力

鰹節大好きな我が家のセナ君。朝、鰹節を削る音や、漉した出汁がらをステンレスの餌皿に入れるときにコツンとぶつかる音を聞きつけて、すっ飛んできます。 今朝もコツンという音ですっ飛んできたので、「やっぱりなぁ、ホントに好きなん … 続きを読む

カテゴリー: 家族, 雑考, | コメントする

我が家のかつぶし犬

朝の味噌汁の出汁を取った後の鰹節の出汁殻を、以前は佃煮にしたり、納豆に入れたりと、いろいろ工夫してましたが、息子が犬を連れ帰ってきてから、彼(息子ではなく、犬のセナ)にくれてやってます。 鰹節を濾したステンレスの網から、 … 続きを読む

カテゴリー: モノ, 家族, 雑考, | コメントする

ゲミフィケーション?

いっとき、英語教育の分野、特にICTを活用した英語教育のでは、「ゲミフィケーション」というトピックが流行した(まだしている?)。課題をゲーム化したり、ゲームでプレーヤーを惹きつける技法を教育に取り入れて見ては、というアプ … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, ヒト, 英語教育, 雑考, 電脳 | コメントする

「上野たい焼き」

上野の某所へ行く途中、気になるたい焼き屋があり、一尾買い求める。「上野たい焼き」という店。 土曜の夜だが、あたりはオフィス街で人通りもまばら、なのに頑張って営業ってすごい。 店主のお兄ちゃんの言葉のアクセントがちょっと気 … 続きを読む

カテゴリー: 家族, 雑考, | コメントする

障害とどう付き合うか?

抱える障害と、どう折り合いをつけて行くか、それを周囲にどう理解してもらうかについて、最近経験した対照的な二つのこと。 ある日、グリーン車の二人がけ窓側席に座っていたら、私よりちょっとだけ年上と思しき、杖をついた男性があと … 続きを読む

カテゴリー: カラダ, ヒト, 雑考 | コメントする

被服廠跡

両親は仕事を持っていたので、子どもの頃は祖母が帰宅後の面倒を見てくれていた。 9月1日の震災記念日には、いつも両国にある被服廠跡に連れてこられた。どうやって行ったかあまり記憶がないが、電車で来ようとすると、上野から秋葉原 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, ヒト, 家族, 雑考 | コメントする

「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」

渋谷の連れ込み宿(死語)街のど真ん中にあり、渋い作品を上映するユーロスペースで、「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」を観てきました。 予告編 会場はほぼ満席、でも私が若者に見えるくらい、周りの観客は総じて高齢。も … 続きを読む

カテゴリー: ヒト, 政治, 雑考 | コメントする

教員免許状を持つ大学教員の免許更新

教員免許更新制が始まった当初は、現職教員が更新をうっかり忘れたり、受講したのに手続きを忘れて免許が失効してしまったり、免許が失効したのに気づかず教えていてある日突然職を失ってしまうなど、あまりにも可哀想な事例が少なからず … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 学校, 政治, 英語教育, 雑考 | コメントする