その他教育」カテゴリーアーカイブ

ミュンヘン大学の白バラ記念館

知り合いの先生のお薦めで、ミュンヘン大学の白バラ記念館を訪問しました。 白バラ運動とは、ナチス配下のドイツで、反戦ビラを配布した学生や教員による運動で、ナチスはそれに対して死刑判決を下して弾圧したという事件です(詳細はW … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, ヒト, 学校, 政治, , 雑考 | 1件のコメント

イナリ市立図書館

イバロにあるイナリ市立図書館を案内していただきました。 最初の建物から数えると160年の歴史がある図書館だそうです。まさに、地域の知を支え続けてきた施設だと言えます。 エントランス部分には、他のフィンランドの図書館同様、 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, モノ, 学校, 雑考 | コメントする

Ivaloの小学校でミニ授業

タンペレでとても懇意にしてくれているご一家が、偶然イバロ出身で、私の旅行のことを知り、早速地元で教師をしている親戚に連絡を取ってくださいました。 それで、急遽、小学校2年生と4年生のクラスでそれぞれ30分程度の時間をくだ … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 学校, , 英語教育 | コメントする

近所の学校での傷害事件の記事

昨日、床屋へ散髪に行ったとき、床屋のおばさんが話してた事件が報道されていました。 事件が起きたのは、床屋からも私のかつての下宿からも徒歩数分の基礎学校(1〜9年生)。記事によると、15歳未満とみられる生徒が朝8時に廊下で … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 学校, 雑考 | コメントする

フィンランドの新カリキュラムでの早期外国語学習

国営放送のYleのニュースで、小学校での外国語教育のことが報じられていました。 “Foreign language learning starting earlier, but few get a choic … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 学校, 政治, 英語教育 | コメントする

国名を表すフィンランド語

国営放送のサイトにあるこの記事では、北欧諸国以外のどの国からどれくらいの人がフィンランドで就労しているかまとめられています。その表現方法がとても凝っていて、フィンランド語はわからなくても楽しめるのでご紹介します。 Töi … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 雑考, 電脳 | コメントする

フィンランド語初級2の期末試験

本来はそれが目的でフィンランドに来たわけではないけれど、すっかりはまってしまったフィンランド語学習。大学で聴講しているフィンランド語初級2の期末試験が無事終了しました。 試験の帰り、最近はあまり通る機会がないアヒル池がど … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 学校, 政治, 英語教育 | コメントする

「外国語」が「英語」にすり替わった過程

ここ記事では、もともと「外国語」教育として導入されたものが、どういう経緯で「英語」に限定されてしまったのかを記しておこうと思います。 小学校での英語については、一般には「今じゃ、英語は小学校からやっている」という程度の認 … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, 政治, 英語教育 | コメントする

Päivälehden museo(新聞博物館)

ヘルシンキ大聖堂から南へ徒歩10分もしないところにある、Päivälehden museo(päiväは「日」、lehdenはlehti「雑誌」の変化形、それで「新聞博物館」)へ行ってきました。ここは、Amos Rexと … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, 政治, , 趣味, 電脳 | コメントする

Oodi (Helsingin keskustakirjasto Oodi)

ヘルシンキ中央駅すぐ隣にある、Oodiこと、ヘルシンキ中央図書館に行ってきました。この図書館は2018年12月に開館、2019年の夏には世界で最も優れた新設公立図書館に選ばれたそうです(Helsinki Central … 続きを読む

カテゴリー: その他教育, フィンランド, モノ, , 雑考, 電脳 | コメントする